FC2ブログ
園芸ネタや子供ネタをだらだら書いてみる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保険についての色々 その1
ブログに書くネタが思いつかないので、今回は保険の話です。

このブログを読んでいるのは若い人が多いと思うので、保険なんかに興味はないかと思いますが、何かの参考にしてください。
保険は自分で考えて入りましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回の入院騒動で生まれて初めて保険金を請求する立場になりました。

私は保険という商品があまり好きではありません。
一般的に、日本人は保険好きな傾向があるようで、月に何万円も保険屋さんに支払っている人も多いとか。
私はできれば保険屋さんにはお金を払いたくない・・・。
でも、さすがに結婚して子供ができると保険に入らないわけにもいかなくなってきますね。万が一の時のため・・・。

結婚するときに、嫁さんの友人で当時N生命にお勤めだったyorokobiさんに「結婚するから保険に入ろうと思うんだけど、何かお勧めの保険ありませんかね?」と聞いたところ、「正直、お勧めの保険って無いわね。」と言われちゃいまして・・・。
で、いわゆる大手の生命保険屋さんのTVCMでばんばん宣伝している様な保険には入るまいと決意し、職場のグループ保険みたいなの(掛け捨ての安いやつ)にだけ加入していました。

このグループ保険、団体で契約しているからでしょうか、保険料が安いんです。生命保険と医療保険、それから3大疾病特約をつけて、支払いは月々数千円。色々調べましたが、これ以上安い保険は見あたりませんでした。
本当に最小限の保険ですけどね。
基本的に保険金を請求するような事態が発生することは想定していませんし、保険にお金をかけるのはバカバカしいと思っていたので・・・。

そんな感じで可能な限り保険には金をかけないという方針でやってきたのですが、昨年の秋に何故か急に思い立って、同じグループ保険の医療費支援保険とかいうのに追加で加入したんですよ。
これも、何となく虫の知らせみたいなものがあったんですかね。
この保険に入っていると、今回の私のケースでは25万円もらえるはずなんです。
ところが、私の場合、昨年の秋に申し込んで今年の春に半期払いの掛け金を払った(数千円)だけで、いきなり夏には入院して保険金の請求ですよ。
それも満額の25万円の請求です。
保険屋さんにしてみれば、たまったもんじゃないですよね。
入院することを知った上で保険に加入したのではないか?という疑いを持ったのでしょう。
早速、保険屋さんから電話がかかってきました。
入院するまでの診療履歴について調査をするから承諾書にハンコを押してくれと。
やましいことは何もないので、とっととハンコを押して送り返してやりましたが、調査されるってなんとなく嫌な感じでしたね。日本の保険屋は平気でこういうことをしてきていますからね。
昨今の株価の大暴落で保険屋さんも色々と大変なんでしょうけど、ちゃんと支払ってね。やましいことは何もありませんからね。

こんなタイミングで保険金を請求するような事態がやってくることは全く想定していなかったわけで、やはり万が一のため保険には入っておくものだと思わないこともありません。

でも、今回初めて知ったのですが、健康保険(社会保険)からの補助って意外と大きいんですよね。民間の医療保険に入るべきか入らないでもよいか、微妙なところです。

~つづく~
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。