園芸ネタや子供ネタをだらだら書いてみる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WAKAYAMA GINGER
07175
知ってましたか?和歌山市がショウガの産地だって。知らないよね~。ショウガって、な~んか地味だもの。
4年生のM君、実家が和歌山市で農家やってるそうで・・・
「実家農家だって?何作ってるの?」「ショウガっす」「へ?ショウガ?ぷぷっ。」「え?何笑ってるんすか。バカにしてるんすか?」「だってショウガって・・・超地味」「やっぱバカにしてるでしょ。」「いやいや、そんなことないよ。ショウガいいよねぇ。じんじゃえーるとかねぇ・・・。じゃあ今度和歌山までショウガ狩りに行くから、よろしくね。」

ってな感じで、ショウガ狩りに行ってきました。和歌山市まで。
07173
この時期収穫されるのはこんな感じの新ショウガですね。1月ぐらいに種ショウガを植え付けて、5~7月に収穫されるもの。秋までおいてから収穫したものが土ショウガになるそうな。

07178
ショウガってどんな風に生えてるか知ってました?知らないよね~。私もはじめて知りました。
07179
M君、ほとんど埋まっちゃってますけど、ショウガって結構背丈が高くなるんですねぇ。葉っぱもショウガの香りがして何かに使えそうな感じ。
071712
地上部は、今のところ捨てるしかないらしく、機械でばりばり刈り取っていきます。写っているのM君のおやじさんです。この機械は根っこを少し引っ張り上げながら刈り取っていくので、根の収穫もやりやすくなります。
07172
とれたてのショウガ。あまりに美味しそうだったので、そのままかじってみました。一口かじると、さわやかなショウガの味が口に広がってとっても美味しい。でも、そのうち体がぽかぽか暖かくなって汗が噴き出してきます。
ショウガを栽培しているハウスの気温もこの時期40℃以上になり、かなりきつい仕事。
071713
皆さん汗だくでがんばっています。誰一人ショウガを食べてる人などいません。ショウガかじらなくても汗だくだし。
071714
とにかく、地上部も地下部も想定外の大きさにびっくりしました。
いやーショウガってすごいっす。なめててすんません。
07171


071711
M君の家の畑、和歌山市内なんですが、ちょっと行くと海ってのがまた良い。天気もサイコー。
071710

07176
で、家に帰ってから早速ジンジャエール作りです。写真、ちょっと手ぶれです。レシピは、ショウガすり下ろし500g、砂糖500g、水500g,鷹の爪3本、レモン果汁適当、シナモン適当、カルダモン適当、で少し煮立てて完成。
07177
これを炭酸で割って飲みます。自家製ならではの濃い味です。
シナモンの香りが効いてて美味しい。でも、これ飲むと体がぽかぽかしてきちゃうんですよね。夏に飲むものじゃないよ。
071715
おかげさまで大量にショウガを頂いて帰りましたので、甘酢漬け、梅酢漬けなど沢山つくりました。体にいいんですよ、ショウガは。ウンコ、じゃなかったウコンもショウガみたいなもんですからね。体に良いんです。
M君どうもありがとう。和歌山ジンジャー最高っす。

和歌山市はショウガの産地ってことで、もし行く機会があれば是非このジンジャエール探して飲んでみてくださいね。では、また。
07174
スポンサーサイト
Paint it white!
子ども部屋が暗い!というので、白く塗れ!ということで塗ってみました。
wallpaint1

6年前、お家を建てたとき学生さんに手伝ってもらって柿渋塗ったんですけどね。
結構良い色になってたんですよ、柿渋が。
でもね、間接照明だし部屋が全体的に暗かったんですね。
だから~、白く塗れ!ということです。
朝からサンダーで削って、ならした後、
ペンキまみれになりながら塗ったくりました。

wallpaint2

で、全面白く塗ったら部屋がかなり明るくなりました。

wallpaint3

ちょっと部屋が冷たくなった感じですけど、照明の色で何とかなるかな。
ペンキ塗り、結構楽しいね。
塗りながら「たけしくんハイ!」を思い出したりしながら・・。
Cherry Blossom Viewing
hanami3

今日は天気も良く絶好の花見日和。家族で近所にお花見に出かけました。
例年だと特に花見とか興味ないんですけど、今年は花見がしたくてしたくてねぇ。
自粛とか言われると、やらなきゃって思っちゃうんですよねぇ。
今年はテレビのサクラ予報もあまり無かったけど、
サクラが咲くのを、まだかまだかと待ち焦がれてましたよ。
この一ヶ月間、テレビや新聞で心が締め付けられるような映像やニュースばかりを見聞きして、
気分が重たーい感じで過ごしていたのでね。
サクラのカーテンでほっこりさせてもらいました。

hanami2

で、今日は選挙だったんですが、大阪や東京と違って全く何の面白味もない京都府議会議員選挙だったので、今回は興味なし、投票も行かない気満々で花見後は家で畑仕事をしてました。京都府議会の選挙なのに候補者が「復興に全力を尽くします」とか言ってるんだもん。何言ってるんだか・・。意味が分からん。たまには選挙もボイコットしてやろうって思ってしまった。
でも、ツイッター見てたら、やっぱ選挙行かなきゃと思って、7時半頃にちゃちゃっと投票してきました。小沢一郎を切った民主党にはもう用は無い、というか、政権交代してからの民主党のびっくりするくらいのダメっぷりにうんざりしていたので、かといって自民党に入れる義理もないので、とりあえず共産党に投票してきました。ひっさしぶりに投票したよ、共産党。情けないですよねぇ、消去法で共産党ってね。小沢一郎ファンとして、この十数年間小沢さんの所属政党に投票し続けてきたけど、ここへ来て支持政党無しになっちゃったね。ま、いいか。もうあまり期待しない。

hanami1

この子らには海外でもやっていけるようなスキルを身につけさせたい。もう日本にはあまり期待しない。
Summer Time Blues
I was a 14-years-old adolescent boy when a nuclear reactor exploded in the Chernobyl Nuclear Power Plant in 1986. I was really shocked at the worst nuclear disaster in history. I remember something had changed in my mind after the accident. In those days, I was crazy about rock’n’roll. After the Chernobyl, “No Nukes” became a buzz term among Japanese rock musicians and many anti-nuclear songs were produced. Some were banned, but banned songs got more respect. I had been thinking that it was cool to be against nuclear power. Actually, I joined an anti-nuclear demonstration for the first anniversary of the Chernobyl disaster. I knew that it was almost meaningless but I was just satisfied with myself acting as an anti-nuclear activist.

I thought that to be against nuclear power was like to refuse the use of much electricity and/or to refuse the modern life-style that is over dependent on electricity. Those days, Japan was in the bubble economy and Tokyo was the symbol of excessive-crazy consuming. I came to hate modern fashion in Tokyo. I was anti-fashion. I am sure this attitude affected my decision that I would leave a suburb of Tokyo and study agricultural science at a university in Kyoto.

Twenty-five years have past since the Chernobyl disaster. I got old, too old to be against modern life-style. I realize I use excessive electricity everyday. I can hardly imagine that I manage to live without power. Therefore, I must accept a nuclear power plant, I think. And this means I must accept vegetables from Fukushima. Yes, I will accept it. Though I don’t hesitate to eat it, I don’t let my kids eat it. It is a big contradiction, but I believe that is my responsibility. I am too old to be a punk rocker.

Whenever I think of quake victims I am just disappointed at myself. I realize I cannot do anything for them. All I can do is just praying, and living a daily life same as before the earthquake. It is still very cold today, but spring has come near here. Nobody talks about the cherry blossom this year and blossom prediction has disappeared from TV, but I would like to enjoy cherry blossom with beer just same as the last year.








Still in Australia
I was supposed to be in Japan tonight, but I am still in Cairns now. I missed a flight. I've never missed a flight before, but, today, I couldn't reach at the airport on time because of the real estate agency's dull work and a massive trafic jam caused by floods in Cairns. Jetstar kindly changed my flight to tomorrow's flight without any extra charge, but it is a flight to Narita. So, I have to stay another night in Tokyo. It is really long way to home....

It is still raining heavily here... If we get more rain tonight, I might be stuck at Cairns a few more days. Well, I am enjoying this extra day in Australia.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。